GREEN MARKETは、約5万人が来場する社会課題解決展「エコプロ」内のマルシェエリアです。販売を通して、現在と未来を変える方法をサステナグッズという“カタチ”で届けます。『エコ・オーガニック・フェアトレード・アップサイクル』などをキーワードに、使い心地の虜になるとともに、使うことが一人一人のサステナブル・アクションにつながる。そんなプロダクトが全国から集います。
一人一人が自分らしいサステナビリティを自ら選ぶ時代に寄り添うGREEN MARKETで、出展者との対話も楽しみながら、あなただけの『MYサステナブル』を見つけませんか?

ep2021_g_222【トリム】
ep2021_g_218
ep2021_g_081
cropped-ep2021_g_007【トリム】-scaled-1.jpg
ep2021_g_204
ep2021_g_200
ep2021_g_122
ep2021_g_118
ep2021_g_166
previous arrow
next arrow
名称GREEN MARKET (エコプロ2022内)
会期2022年12月7日(水)~9日(金) 10:00-17:00
会場東京ビッグサイト東6ホール (エコプロは東4~6ホール)
入場料無料 (登録制) >事前来場登録はこちら
主催日本経済新聞社
企画制作株式会社ピース・コミュニティ・プラン
運営特定非営利活動法人ビーグッドカフェ

今年はさらに「Yourケア・フェムケア」カテゴリーを特設。一人一人がケアされ尊重される世界を、商品を通して提案します。

エコプロ2022とは

持続可能な社会の実現を目指しエコの最前線が集結
一般社団法人サステナブル経営推進機構と日本経済新聞社が主催する、アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会。3日間を通し、環境への関心の高い一般消費者やビジネスパーソン、行政、自治体、NPO、環境教育を目的とした学生、報道関係者など、環境を取り巻く多彩なステークホルダーが一堂に集います。

「SDGs Week EXPO」では、環境総合展の「エコプロ」、持続可能な社会資本整備をテーマとする「社会インフラテック」、そして激甚化する気象災害への適応を主テーマとする「自然災害対策展」を中核とする5つの展示会が相互に連携しながら各種企画を展開します。SDGsの17目標の全てを展示対象に掲げて社会課題解決のための製品やサービス、企業の取り組みを一堂に集め、多様なステークホルダーが交流する場を生み出します。

2021年ダイジェスト
タイトルとURLをコピーしました